スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストローを結んでハートの形

000.jpg
特に何に使うというわけではないですが、紐で吊るしたりしてもかわいいかなと思います。

●作り方●
ストローを1本とちょっと(4分の1本くらい)使います。
写真は、曲がるストローで直径6ミリ×21センチ(ジャバラを伸ばすと22センチくらい)を使用
001-1.jpg
1本は5センチくらいに切っておく(上からジャバラの手前、黄緑のところ)
もう1本はジャバラを伸ばし、下の端数ミリを残して(青のところ)、上から二つに裂く。


002-1.jpg
長い方のストローを、切込みで作った帯が重なるように置き、手前の帯を、左に直角に折る
奥の帯を、黄緑の矢印のように上から下へ差し込んで輪を作る

003-1.jpg
横の帯を青の矢印のように輪をくぐらせる(帯の内側が見えているのを、ひっくり返して外側が見えるように)

004.jpg
両方の帯を引っ張っると、直角の角が出来る
(ハートの形の、上の真ん中のところになる)

005.jpg
写真のように帯に結び目を作る。連続で3つ作ってハートの曲線部分にする(結び目を逆に結ばないように)

もう一本の帯も同様に結ぶ

006.jpg
短い方のストロー(5センチくらいに切ったもの)を半分に折って、直径の4分の1くらいを残して切る。
(長いストローの青線のところと、短いストローの青線のところが大体同じになるようにする)
※150809追記
4分の1くらいを残して切るとしましたが、差し込む帯にある程度の長さがあれば、切り離してしまって、短い2本にし、それぞれに差し込んでいった方が、作りやすいことに気づきました。以下もそのように読み替えて下さい。

短いストローを真ん中で折り、写真のように差し込む
007.jpg
下に出た長いストローの帯をそれぞれクロスさせて短いストローに差し込む。直角になるイメージで

008.jpg
できあがり
ストレートのストローで作ると、最後に差し込む帯の長さが短くてクロスできないかもしれません(差し込む短いストローが取れやすくなるので、気になるときはボンド等で貼って下さい)



バリエーション
009.jpg
左は最後の差し込みをせずに帯を下に出して、別のストローに差したもの
右の蝶は、短いストローをつける前の段階のハート2つをまとめて短く切ったストローに差し、はみ出た帯を切ったり、二つに裂いて触角にしたもの
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://e38.blog98.fc2.com/tb.php/69-32b50d4f

 | HOME |  ▲ page top


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。