スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫に鈴をつけられる?…八角循環カード

八角形 ねこ 出来上がり例
反時計回りに順に開いて、二周して最初の絵に戻るカードです。絵が少しずつ変わってゆきます。
※2012/08/26絵を修正。上写真右の、猫がにっこりしている場面はありません、蝶の方を向かせた絵(下の完成図の2~4)に直しました。

八角形 ねこ 完成図1
       ↓
八角形 ねこ 完成図2改
       ↓
八角形 ねこ 完成図3改
       ↓
八角形 ねこ 完成図4改
       ↓
八角形 ねこ 完成図5
       ↓
八角形 ねこ 完成図6
       ↓
八角形 ねこ 完成図7
       ↓
八角形 ねこ 完成図8
       ↓
最初の図に戻る。
猫が、しっぽに蝶が止まってよろこんで、そちらに気をとられたら、そのすきにねずみたちが鈴を付けようとして、驚いて怒る。でも蝶が戻ったら、またそちらに気をとられて…と繰り返すお話、というイメージで描いてみました。
猫とねずみ以外の絵も、ちょっとずつ動いていたりします。

前記の「いまなんじ?」カードは、その前の「こぶたぬきつねこ」などと同じように観音開きになるものでしたが、せっかく展開図や作り方が違うのだから、こっちの作り方だからできる開き方のカードも作ってみようと思って作りました。

●展開図●
八角形 ねこ 印刷用改
↑クリックすると大きい画像が出ます。

●つくりかた●
前記の「いまなんじ?…4面が循環する八角カード」と途中まで同じです。
最後にカードを丸くたたんで貼るところで一ひねりします。たたみ方が違うと、一見絵があっていても場面が順番通りに出ません。
八角形 ねこ 完成図6
↑この場面が一番分かりやすいので、これになるように折りたたんでください。
八角形 ねこ つくりかた
貼り合せてできあがりです。

白紙の展開図は前記の「いまなんじ?」であげたものと同じになります。今回のカードは反時計回りで開くかたちで絵を付けましたが、折りたたむときのひねり方で、時計回りに開くカードにもなります。

絵柄は4場面の組み合わせで、各場面が4分の2ずつ(4分の1重なりつつ)くるくると変わっていく、という感じです。ただし上下左右の三角が現れる部分(カードでいうとチューリップのあるところなど)は2場面しか変わりません。



150830追記
ストローでも一応作ってみました。小さくてなかなか絵などは描けないですが、開き続けるものにはなります。
img007.jpg
端はちょっと切込みを入れて差し込んだだけです。


ついでにストローで、立体でクルクルできる形も作りました。これは別に私が考えたわけではなく、「カライドサイクル」というそうです。
img006.jpg
img008.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://e38.blog98.fc2.com/tb.php/42-2ae747c1

 | HOME |  ▲ page top


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。