スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通の編み物の本からリメイクを作る

編み物の本には、編み図に大体の出来上がりサイズも書き込まれているものもあります。
帽子や小物など小さめのものなら、発想を転換して、リメイクしたいセーターやマフラーを布生地に見立て、編み図のサイズ(プラス縫いしろ)に切って縫い合わせてしまうというのもありかと思います。
糸は、リメイクするセーターなどのほつれ目から長い毛糸を取って毛糸針などでかがるのが理想的ですが、生地に似た色の縫い糸で縫ってしまっても、縫い目は目立ちにくいので大丈夫(なことが多い)です。
ほつれやすい生地や、縫い合わせるときにつりやすい生地もあるので注意してください。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://e38.blog98.fc2.com/tb.php/37-6d0bb22a

 | HOME |  ▲ page top


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。