スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまご→ひよこ→にわとり

にわとりのできあがり図
六角がえしを自作しました(絵はフォトショップで描いてみました)
にわとり1絵
          ↓
にわとり2絵
          ↓
にわとり3絵

たまご→ひよこ→にわとり(→たまごに戻る)とぐるぐる変わる六角形のカード工作です(これもペーパークラフト?)。呼び名は「六角がえし」のほか、「六角パズル」「六角変わり絵」などいろいろのようです。

下の画像をクリックすると、大きな画像が立ち上がり、プリントアウトできます(A4で、出来上がり直径は10センチ強)。無料です。一応、転載や商用利用はご遠慮下さいね。
にわとり 印刷


●作り方●
赤い線は山折り、青い線は谷折り。

作り方1
半分に折って裏をのりづけし、更に一度三角のじゃばらに折って開く。

作り方2
図の通り折ってのりづけし、できあがり!

●遊び方●
作り方3
折りぐぜにそって中心が山になるように折り、赤い矢印のところを押す。

作り方4
中心が割れて次の絵が現れる。
コツ:無理やり中心から開こうとしないで、赤い矢印のところを押すようにする。

110826追記
●六角がえしの正式名称●
ヘキサフレクサゴン(hexaflexagon)でした。
大阪経済大学の西山豊教授の論文に、イギリスの数学者アーサー・H・ストーンという方が1939年に考案したものだとあります (「ヘキサフレクサゴン (hexaflexagon) の一般解」西山豊『大阪経大論集』第54巻第4号 2003年11月 ネットで見られます)日本語では「オリガミ六角形」「たたみかえ折り紙」などと訳されているそうです。
日本に昔からある工作だと勘違いしていました。失礼しました。
関連記事
スポンサーサイト

たまご→いもむし→ちょう

ちょう1絵
          ↓
ちょう2絵
          ↓
ちょう3絵

六角がえしという、中心から割れてくるくる変わる絵カードの自作のちょう版です。詳しい作り方などは、前記事、にわとり版をご覧下さい。以下のサムネイルをクリックすると印刷用の大きい画像が出ます。
ちょう3 印刷
関連記事

たまご→おたまじゃくし→かえる

かえる1絵
          ↓
かえる2絵
          ↓
かえる3絵

六角がえしという、中心から割れてくるくる変わる絵カードの自作のかえる版です。詳しい作り方などは、前記事、にわとり版をご覧下さい。以下のサムネイルをクリックすると印刷用の大きい画像が出ます。
かえる3 印刷
関連記事
 | HOME |  ▲ page top


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。