ストローのハロウィンカボチャでランタン

ハロウィンカボチャランタン1小
以前の記事の「ハロウィンカボチャ」を少し変えて百均のランブに被せてランタンにしてみました。

ハロウィンカボチャランタン2小
上右が百均のLEDライトで、その上に置いただけです
被せられるように底を、以前と変えて大きく広げました。

●つくりかた●
途中までは「ハロウィンカボチャ」の作り方ですが、
ハロウィンカボチャランタン作り方1小
6つのパーツを葉っぱのように切らずにそのまま使います。
底の所には、10センチくらいに切ったストローを潰し一か所縦に裂き、手でしごくなどしてV字になったもの(図では黄色、分かりやすいよう画像を加工しています)に
パーツの下の切込みのあるところを平らにして挟んで、5ミリくらいに切ったストローの輪(緑のところ、ジャバラ部分が余っていたので3山ずつ使いました)で止める。次を差し込んで止める、を繰り返し6枚付けたら、

ハロウィンカボチャランタン作り方2小
輪になるように差し込みます端を少し折ると差し込みやすいです。それでも差し込みにくいときは、差し込む部分を少し短く切っても良いと思います。
写真のものは、留める輪を最初と最後を、ジャバラ1山と2山にして輪にくっついたときに、他と同じ幅になるようにしました。

この底の差し方を下だけでなく上にもして、枚数などを増やせば、円筒とか、平らな四角い大きい面にも出来そうです。
ハロウィンカボチャランタン補小
何も形になっていませんが、図の上のようなパーツを嵌めて繋げた状態。
真ん中の縦ストローは、二本に裂いて、それに挟んで上下を輪で留めるようにしています。(棒の両側から出る構造のところは、ここでストローを重ねて繋げるので、長く広い面のものも出来そうです)

ちなみに、この試しに作ったものを見て、トンボを連想し、前記事に載せたストローで赤とんぼになりました。
関連記事
スポンサーサイト
 | HOME |  次頁へ» ▲ page top